神奈川県茅ケ崎市のお客様から、CD606枚とLPレコード146枚を買取させていただきました。

処分で申し訳ないんだけど・・・」とおっしゃっていた通り、ウォーターダメージや反りの激しいものもございましたが、幸いなことに高額のお品が比較的良い状態で残っており、お値段を付けさせていただくことが出来ました。

例えばFRICTIONの「軋轢」。フリクションは日本のパンクバンドで、当時NYで隆盛のノーウェーブ関係のアーティストとも交流がありました。このアルバムはYMOの坂本龍一プロデュースで1980年に発表されました。

また個人的にはレス・バクスターの「The Fruit Of Dreams」に唸らされました。レス・バクスターは1950年代から1960年代に流行った「エキゾチカ」を代表する作曲家です。エキゾチカは「西洋人の考える南国」を表現したオーケストラ/ジャズ音楽で、日本では細野晴臣が注目していたことでも有名です。

さて、今回は状態による減額もかなりありましたが、掘り出し物も多く9,700円での買取となりました。状態の悪いレコードでも、その中に希少なレア盤が紛れ込んでいることもあります。捨ててしまうくらいなら、一度TU-Fieldの買取サービスにお問い合わせくださいませ。

お客様 女性
買取方法 宅配買取
買取品目 レーザーディスク、LPレコード、
EPレコード、VHS、パンフレット
内容 ジャズ、R&B、ヒップホップ、
邦楽(パンク、プログレ、メタル)、洋楽
買取価格 9,700円
状態 やや難

TU-Fieldでは、FRICTIONの「軋轢」など、日本のパンクバンドやレス・バクスターの「The Fruit Of Dreams」のエキゾチカのレコードを高価買取いたしました
TU-Fieldでは、FRICTIONの「軋轢」など、日本のパンクバンドやレス・バクスターの「The Fruit Of Dreams」のエキゾチカのレコードを高価買取いたしました