LP、EP、SP・・・どんなレコードが高価買取になるの?

LP、EP、SPなど、ひとくちにレコードといっても沢山の種類があります。ご実家の整理などで古いレコードがたくさん出てきたとき、目の前にあるレコードが何という種類のレコードなのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

このコラムでは、レコードの種類ごとに、どんな中古レコードが高価買取になるかご紹介します。

大阪のTU-Fieldでは、LP/EP/SPレコードを高価買い取りしております

LP、EP、SP 簡単な見分け方

とりあえず見分けたい、という方のために、3ステップで見分ける方法をご紹介します。これで9割は見分けられますよ

1. 重いでしょうか、軽いでしょうか。

まずは、お手持ちのレコード盤を持ち上げてみましょう。重いでしょうか、軽いでしょうか。
重かったら、それはSP盤です。SPレコードは他のレコードと素材が違い、重たくて硬いです。手でもってそらせようとしても曲がりません。無理をすると割れてしまいます。軽かったら次のステップです。

2. レコードの直径は何センチでしょうか。

物差しをご用意ください。レコードの直径は何センチでしょうか。
26センチくらいなら、10インチレコードです。
17センチくらいなら、EPレコード(7インチシングル)です。
ここまでで当てはまらなかったら、それはLP盤か12インチシングルです。次のステップに参りましょう。

3. レコードの盤の真ん中のラベルは何でしょうか。

レコードの盤の真ん中に、ラベルが貼ってあります。そこに「33 1/3RPM」とか、「45RPM」とか書いてあります。
「33 1/3RPM」なら、LPレコードです。
「45RPM」なら、12インチシングルです。

これで、今回ご紹介する5種類は見分けられます。ただ、レコードは融通が利くメディアなので、これに当てはまらなかったりすることはあります。それでもほとんどのレコードはこれで見分けがつきます

大阪のTU-Fieldでは、LP/EP/SPレコードを高価買い取りしております

LPレコード・LP盤

レコードといえば、このLPを思い浮かべる方が多いでしょう。一般的な中古レコード店でも、LPに場所を割いているお店が多いです。直径がおおよそ30センチの、プラスチックでできたレコードです。
LPは「Long Playing」の略で片面に25分ほど収録できます。 

高価買取のLPレコード相場

種類でいうと、中古のLPはもっとも高価買取が期待できます。というのも、現在名作として知られているレコードのほとんどはLPで、新しくレコードを聴く人もLPから聴く人が圧倒的に多いからです。

ジャンルとしては、洋楽ロックやジャズが特に高価買取が期待できますが、今回は各ジャンルから1枚ずつ、すべて国内盤(日本盤)のLPをご紹介します。

山下達郎など、国内盤のLPを高価買取しております
邦楽、和モノ

山下達郎 / JOY (MOON-63001~3)
※帯、インナースリーブ、ブックレットの揃った3枚組LP
20,000円

Led Zeppelinなど、ロックの中古LPレコードを高価買取しております
洋楽ロック

Led Zeppelin / Led Zeppelin III (P-8005A)
※写真の帯(Rock Age帯)、ライナー付きの国内盤LP
30,000円

三保敬とジャズイレヴンなど、ジャズの中古LPレコードを高価買取しております
ジャズ

三保敬とジャズイレヴン / こけざる組曲 (JMC-5026)
※写真の帯が付いたオリジナルLP
30,000円

EPレコード・EP盤

日本では、「EPレコード」というと直径が17センチのシングル盤を指します。片面1曲ずつ収録されるものが多いです。
中心の穴が約4センチとLPより大きく、ドーナツのような形なので「ドーナツ盤」と呼ばれることもあります。他にもサイズから「7インチ」とも呼ばれます。

高価買取のEPレコード相場

1枚あたり2曲のEPは、今のダウンロード購入と感覚的には近いものと言えるでしょう。当時の定価もLPの3分の1から4分の1程度とリーズナブルです。中古相場もLPに比べると振るわず、パンクなど特定ジャンル以外では買取相場も低いものが多くなります。しかしご安心ください。EPでも、もちろん高価買取の中古レコードは存在します

デヴィッド・ボウイなど、ロックの中古EPレコードを高価買い取りしております
洋楽ロック

デヴィッド・ボウイ / 冷たい炎 (SFL-1277)
※国内盤EP、「デビッド・ボゥイ」表記の7インチシングル盤
100,000円

ストゥージス(The Stooges)など、ロックの中古EPレコードを高価買い取りしております
洋楽ロック

ストゥージス(The Stooges) / ダウン・オン・ザ・ストリート(Down On The Street)(JET-2039)
※国内盤EP、7インチシングル
30,000円

荒井由実など、邦楽の中古EPレコードを高価買い取りしております
邦楽・和モノ

荒井由実 / 返事はいらない (LTP-2680)
※ジャケットとレコード会社(Liberty)のスリーブが揃った7インチシングル盤
20,000円

12インチシングル

LPと同じサイズで、ぱっと見にはLPと間違えそうなレコードですが、片面2曲程度のシングル盤です。LPよりも1分間あたりの回転数が大きいため、音質がよいレコードです。クラブ系で特に多い形式です。

高価買取の12インチレコード相場

12インチは流行を写したレコードと言えるかもしれません。LPサイズの盤を贅沢に使うわけですから、売れるアーティストの作品が多いはずです。しかしながら諸行無常、入荷する中古の12インチを見ていると、流行り廃りの悲哀を感じます。
ここで取り上げるものは、限定盤などプレミア的な意味で相場のよい12インチが多いです。

カルチャー・クラブなど、洋楽の中古12インチレコードを高価買い取りしております
洋楽

カルチャー・クラブ(Culture Club) / カーマは気まぐれ(Karma Chameleon) (LWG-1240)
※国内プロモオンリー、写真のジャケット
10,000円

カルチャー・クラブなど、洋楽の中古12インチレコードを高価買い取りしております
邦楽・和モノ

竹内まりや / 夢の続き (’89 Remix) / プラスティック・ラブ(LCS-653)
※応募抽選、非売品12インチ
10,000円

Nujabes Featuring Shing02など、ヒップホップの中古12インチレコードを高価買い取りしております
ヒップホップ

Nujabes Featuring Shing02 / Luv(sic) Part Two(HOR-023)
※Hyde Out Production、12インチ
10,000円

10インチ盤

LPとEPの中間、26センチほどのレコードです。ジャズの名盤では、オリジナルがこの10インチというものもあり、思わぬ高価買取になるケースもあります

高価買取の10インチレコード相場

10インチ盤は1950年代、30センチのLPが一般的になる前に多く製造されていました。ジャズの名門「ブルーノート」からも、数々の10インチがリリースされました。規格番号から「5000番台」と呼ばれています。

Clifford Brown Quartetなど、ジャズの中古10インチレコードを高価買い取りしております
ジャズ

Clifford Brown Quartet / Clifford Brown Quartet (US盤10インチ、BLP5047)
※USオリジナル10インチ盤
10,000円

Miles Davisなど、ジャズの中古10インチレコードを高価買い取りしております
ジャズ

Miles Davis / Young Man With A Horn(US盤10インチ、BLP5013) (US盤10インチ、BLP5047)
※USオリジナル10インチ盤、深溝
2,000円

SPレコード・SP盤

これまで紹介してきたレコードはすべてプラスチック(ビニール)でできていました。このSPはレコードのなかで一番古い種類で、蓄音機で聴くものでした。「シェラック」という素材でできていて、ずっしりと重く、割れやすいレコードです。

高価買取のSPレコード相場

SPはカビや衝撃に弱く、製造年代も古いため、よい状態で残っているものとなると数が限られます。相場はものによりますが、ジャンルでいうと朝鮮出身歌手のものが特に高額になることが多いです。

TU-Fieldでは、中古SPレコードも高価買い取りしております
その他

伊心徳 / 決死の独唱 死の讃美(NITTO 2249)
※B面「生まれいづる歓び」
400,000円

朝鮮出身のソプラノ歌手による吹込みです。録音の数日後に恋人と心中してしまったというからまさに「決死」だったのでしょう。

TU-Fieldでは、中古SPレコードも高価買い取りしております
流行歌

崔承喜 / 祭の夜 郷愁の舞姫(COLUMBIA 28846)
※新興キネマ映画「牛島の舞姫」主題歌
40,000円